精神医療の問題「ずいそう」4 2019年4月7日 記

生命活動はすべて生命的エネルギーに支えらえている。
動物一般は本能に従って行動する。
本能とは何かといえば、生まれたときに与えられている生命的エネルギーとその流路とに従って生きるという意味である。
流路というのは、動物がそのときどきの目的に向かって行動するときにエネルギーが動員されることになるのだが、そのエネルギーを通す通路というほどの意味である。
生命的エネルギーとエネルギーの流路とは、生命体が生まれたときに身体あるいは心身に与えられているのはいうまでもない。
人間が動物一般の中で特殊な位置にあるのは、人間に付与されている自我に拠っている。
つまり人間は「自我に拠る社会的存在」である、というところにある。’19.4.7.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0