日記より   1

 ※月※日:
 自殺をしてはならない理由は、自然に逆らうのは人間の分ではないというところにある。
 自殺は人間の営為であり、人生は自然の営為である。                            



 ※月※日:
 人間の営為とは「自我に拠る社会的存在」の営みのことである。
 自然の営為とはこころの内界である無意識の意向のことである。
 無意識の意向が「内心の声」となるのは、自我を通じて密かに意識上に届けられた場合である。 


                       
 ※月※日:
  自我に拠る社会的存在としての我々は「囲いの中の自由」を生きている。
 「囲いの中」での最も重要なのは他者との関係である。
  自己と他者とは相対的関係にある。
  だから「囲いの中の自由」を生きている我々は、しばしば他者と「パイの奪い合い」にな   
  る。                                               ’19.10.24.