不登校の問題 3

我われ人間が社会生活をする場合の主宰者は自我と呼ばれている。
「私という自己」は組織体である。
自我という「親」に当たる「自己組織の主宰者」があり、「こころの内なる子供たち」があり、自我を監視する超自我がある。
それら自我が主宰する自己組織は、無意識界を拠り所にしている。
その無意識界は「宇宙的無限」がこころに及んだものである。    20.5.22.